私的・ご近所物語

ご近所付き合いに悩んでいます。誰にも言えない悩みを言うブログ…。

実家の母が遊びに

先日まで実家の母が東京に遊びに来ていました。

私の地元は愛知県の岡崎市で田舎です。地元どこ?なんて聞かれたりすると決まって「名古屋です」なんて答えていたものです。だって岡崎なんてみんな知らないでしょ?

愛知県なら名古屋って答えておけばだいたい通じますからね。

 

母が来てくれるので嬉しいのが、お土産をいっぱい持ってきてくれることです!地元の食べ物ってやっぱり嬉しいですよね。私が特に嬉しいのは赤みそです。岡崎は以前にドラマでも味噌の産地として話題になったことがあります。赤味噌は名古屋ってイメージですが、やっぱり岡崎市民はこだわりの赤みそがあるわけです。

 

東京のスーパーでも赤みそって置いてあるけど、無駄に高級な気がして。もっと庶民的な食べなれた赤みそが欲しかったわけです。味噌って種類によって味が変わりますからね。

 

あとはスガキヤのインスタントラーメンなんかも嬉しかったです。スガキヤって、もう名古屋じゃん!と言われればそれまでですが(笑)東京で「スガキヤ」が通じなかったことがビックリです。

愛知県民はラーメンと言えばスガキヤですよね。フードコートの王道と言えばスガキヤです。たまに無性に食べたくなる地元の味でもあります。こっちでは夜中にインスタントを一人で食べるのを楽しんでいますよ。

 

忘れちゃいけないのが、小倉ネオ。菓子パンです^^私最初に東京に来た頃、小倉ネオが食べたくてコンビニを3件ハシゴしました。どこに行っても小倉ネオがなくて…今日はどのコンビニでも品切れだな~なんて残念に思ったものです。

そもそも東京で小倉ネオが売っていない!という事実に気付くのはもう少し後のことです(笑)地元ではコンビニに小倉ネオがあるのは当たり前の光景ですからね。

 

母にお土産を持ってきてもらう、と言っても、全部庶民的なものばかり(笑)結局、食べなれたものが1番ということなのかもしれません。懐かしい味を母が持ってきてくれるというのが、なんだかまた嬉しいものです。

東京ではこっちでしか食べられないものもあるけど、やっぱり地元の味って思い出もいっぱいだし、一生私のソウルフードって感じになっていくんだな、と思いました。

広告を非表示にする